指導員


■専任指導員(2名)
 日常の子ともたちの保育を安全・安心なものにし、一人一人が豊かに成長できるよう、指導・援助しています。

 

■非常勤指導員(7名)(2016年5月現在)
 1日の指導員の数が4名以上になるようにシフトを組んでいます。子どもたちと関わりなから、専任指導員を補助しています。

 半数の非常勤指導員は自身も和光学童、和光小の卒業生です。和光を知り尽くした指導員です。

 

会員数(2018年3月現在)


113名の児童が通っています。

(1年生28人・2年生32人・3年生27人・4年生6人・5年生7人・6年生13人)

保育時間


通常保育
【月曜日~金曜日】
 授業終了後~16時50分(集団下校)

 

【土曜日】
 開所時間8時半(保育準備時間)・保育時間9時~14時(集団下校)

 

 

延長保育※1※2※3※4
【月曜日~金曜日】
 16時50分~18時30分

 

変更になりました!↓

※1 低学年の児童については、保護者の了承が得られれば、延長保育の場合のお迎えは不要です(ただしその場合には、親御さんとお子様とで、どのように帰るかしっかり相談して頂くことをお願いしております)。18時半の閉所後には、経堂駅・農大前バス停まで、指導員が送ります。

 

※2 当日になって、急きょ延長保育を希望したいという場合にも対応します。集団下校前までに学童専用携帯電話の方へお電話ください。

 

※3 延長保育時間中は、読書や宿題等をしながら、室内で過ごします

 

※4 延長保育料は通常保育料金に加算されます


(1・2年生5000円/月、3・4年生3000円/月、5・6年生1000円/月)

一日保育日(行事の翌日代休日など、学校が休みのとき)


 開所時間8時30分(保育準備時間)・保育時間9時~16時50分(延長保育は18時30分)

※朝の会が始まる10時までに登校してください(直接学童室へ)

コミニュケーション


 基本的には毎日の連絡ノートで行ないます。指導員からは、会員向通信紙「おもちゃ箱」を各家庭に向けて週1回程度発行しています。学童の日々の様子や、臨時の連絡事項、子ともたちすごし方など詳しくこの通信で伝えられます。また、学童の父母会通信としての「おやおや通信」もあります。本年度より携帯メールによる連絡の一斉配信も始まりました。従来の電話連絡網より迅速に伝わります。

総会


 和光学童保育クラブは、各会員の会費によって指導員を雇い、運営している父母経営・共同保育のクラブです。会員すべてが運営の主体となるため、年1回4月中旬に総会を開催しています。そこで保護者から役員を選出し、指導員を含めた役員会を立ち上げ、その年度の保育方針、予算などを話し合います。前年度の年間保育報告、決算報告もあわせて行われます。

 

運営委員会・実行委員会


 運営委員会(会長・副会長・書記・会計・指導員)は毎月1回開かれますが、実際は保育現場の問題や運営上の緊急な課題が持ちあがるたびに開かれています。その結果は日常通信や保育報告会(年3回)、総会などで会員に報告されています。また、他に新入生歓迎会、学童キャンプ、なつまつり、バザー、もちつき会、親子で6年生送る会などの実行委員会があります。各行事に向けて、必要な期間だけ活動を行い、行事を成功に導いています。

© 2017 by WAKO Gakudo After School Care Program, created with Wix.com